意識低い系会社員

意識低い系会社員の日常

【スポンサーリンク】

11月の大阪旅行 2泊3日 2日目(前半)

【スポンサーリンク】

こんにちは。


2019年11月22日から24日のあいだ、出張ついでに大阪旅行に行ってきました。

色々なところに行ったので、大阪旅行で行った場所とそこで撮った写真を載せていきます。

 

今回は2日目に行った場所を書きます。

1日目の記事はこちら。

amistad06-a.hatenablog.com

 

ダイジェスト動画

2日目のダイジェスト動画はこちら。

www.youtube.com

 

行った場所

2日目に行った場所は以下の通りです。

・住吉大社

・浅澤社

・大歳神社

・仁徳天皇陵古墳

・源右衛門山古墳

・茶山古墳

・大安寺山古墳

・塚廻古墳

・鏡塚古墳

・大仙公園

・孫太夫山古墳

・竜佐山古墳

・大仙公園 日本庭園

・七観音古墳

・寺山南山古墳

・履中天皇陵古墳

・大阪城

・相合橋筋商店街

・法善寺横丁

・法善寺

・道頓堀

・ジャンジャン横丁 南陽通商店街

・新世界・通天閣周辺

・新世界市場

・動物園前一番街商店街

 

住吉大社

住吉大社

f:id:amistad06-k:20200114162625j:plain

住吉大社

f:id:amistad06-k:20200114162723j:plain

住吉大社

この日は天気が良かったので、早起きして住吉大社に行きました。

住吉大社は海の神である底筒男命・中筒男命・表筒男命の三神と、神功皇后を祀っている神社で、これらの神様を祀っている本殿4棟は国宝に指定されています。

住吉大社はパワースポットとして有名で、住吉大社のシンボルである赤い橋(反橋)は夜にはライトアップされるみたいです、いつか行ってみたい。

境内はかなり広く、敷地内に大海神社、船玉神社、若宮八幡宮、志賀神社などの摂社もあります。

  

種貸社

f:id:amistad06-k:20200114162855j:plain

種貸社

種貸社は住吉大社の末社のひとつです。

倉稲魂命という神様を祀っています。

倉稲魂命は日本神話に登場する女神様で、穀物の神様とされています。

もともとは五穀豊穣のご利益がある神様でしたが、今では農耕に限らず商工業の繁盛の神様としても知られています。

また、種に関する神様なので子宝のご利益もあるみたいです。

 

楠珺社

f:id:amistad06-k:20200114163131j:plain

楠珺社

楠珺社は住吉大社の末社のひとつです。

ここも種貸社と同じく倉稲魂命という神様を祀っています。

ここも五穀豊穣や商売繁盛、子宝などのご利益があります。

祀っている神様が同じなためか、種貸社とどことなく似た雰囲気を感じます。

 

浅澤社

f:id:amistad06-k:20200114163311j:plain

浅澤社

浅澤社は住吉大社の末社のひとつです。

住吉の弁天様とも言われ、美容などのご利益があるそうです。

鳥居をくぐるとすぐに浅澤沼があり、綺麗な場所です。

 

大歳神社

f:id:amistad06-k:20200116141116j:plain

大歳神社

f:id:amistad06-k:20200116141207j:plain

大歳神社

f:id:amistad06-k:20200116141224j:plain

大歳神社のおもかる石

大歳神社も住吉大社の末社のひとつで、有名なパワースポットであるおもかる石があります。

おもかる石を持ったときに重いか軽いかで、自分の願いの今後を占うことができます。

軽いと感じたら願いは上手くいき、重いと感じたら努力が必要とのことです。

私は残念ながら重いと感じてしまったので、頑張らなければなりません。

ここも非常に綺麗な場所です。

おもかる石も面白いし、住吉大社に行ったらここにも絶対に行ったほうが良いです。

 

このように住吉大社の中には見どころが沢山あります。

楽しいので是非行くことをお勧めします。

住吉大社の公式HPはこちら。

www.sumiyoshitaisha.net

 

住吉大社の場所はこちら。

 

仁徳天皇陵古墳

f:id:amistad06-k:20200117200155j:plain

仁徳天皇陵古墳

f:id:amistad06-k:20200117200306j:plain

仁徳天皇陵古墳

住吉大社を出た後は大阪市街地の方に戻ろうと思っていたんですが、電車の中に古墳の広告があったので古墳に行くことにしました。

2019年の7月に世界遺産登録されたみたいです。

全然知りませんでした。

特定の古墳が登録されたわけではなく、堺市と羽曳野市、藤井寺市にある49基の古墳群が世界遺産として登録されたようです。

古墳って1基2基って数えるんですね。

仁徳天皇陵古墳は日本一大きい古墳で、エジプトのクフ王のピラミッド、中国の始皇帝陵と合わせて世界3大墳墓と言われているみたいです。

これも知らなかった。

確かに規模はめちゃくちゃでかくて半周するのにも結構時間がかかりました。

残念ながら拝所には行けなかったので、いつかまた行きたい。

 

仁徳天皇陵古墳の場所はこちら。

 

仁徳天皇陵古墳周辺にある古墳

仁徳天皇陵古墳の周りには小さい古墳が沢山あります。

少しだけ見て回ったので紹介します。

 

源右衛門山古墳

f:id:amistad06-k:20200117200854j:plain

源右衛門山古墳

小さい規模の円墳です。

径40m、高さ5mと比較的小さい規模の古墳です。

この古墳から埴輪などが出土しているそうです。

 

源右衛門山古墳の場所はこちら。

 

 

茶山古墳

f:id:amistad06-k:20200117200502j:plain

茶山古墳

※看板はあったけどどこが茶山古墳なのかあまりわからず

茶山古墳は仁徳天皇陵古墳にくっついている小さな古墳です。

仁徳天皇陵古墳の柵の中にあり、堀の外から見るだけだとどこからどこまでが茶山古墳なのかわかりませんでした。

 

茶山古墳の場所はこちら。

 

大安寺山古墳

f:id:amistad06-k:20200117200715j:plain

大安寺山古墳

※ここも看板はあったけどどこが大安寺山古墳なのかあまりわからず

大安寺山古墳も仁徳天皇陵古墳にくっついている小さな古墳です。

ここも茶山古墳と同様仁徳天皇陵古墳の柵の中にあります。

茶山古墳と大安寺山古墳はともに仁徳天皇陵古墳の付属墳ですが、郷に挟まれた堤の上に作られる付属墳はかなり珍しくて他にはないそうです。

 

大安寺山古墳の場所はこちら。

 

塚廻古墳

f:id:amistad06-k:20200117201010j:plain

塚廻古墳

この古墳は大きくはありませんが、過去の発掘調査の時に大量の玉類や銅鏡、鉄剣などが出土したそうです。

周りが駐車場や住宅で囲まれていて一望できる場所はなく、柵で囲まれています。

 

塚廻古墳の場所はこちら。

 

鏡塚古墳

f:id:amistad06-k:20200117201109j:plain

鏡塚古墳

スーパーの前にある古墳で、ここは柵に囲われていなかったので登ることができました。

かなり小さい古墳なので登ってもあまり嬉しさはないですが。。。

昔はもっと大きな古墳だったらしいですが、今は写真に写っている部分だけが残っています。

 

鏡塚古墳の場所はこちら。

 

大仙公園

百舌鳥耳原由来の像

f:id:amistad06-k:20200120090323j:plain

百舌鳥耳原由来の像

孫太夫山古墳

f:id:amistad06-k:20200120090432j:plain

孫太夫山古墳

竜佐山古墳

f:id:amistad06-k:20200120090536j:plain

竜佐山古墳

大仙公園 日本庭園

f:id:amistad06-k:20200120090711j:plain

大仙公園 日本庭園

f:id:amistad06-k:20200120090729j:plain

大仙公園 日本庭園

f:id:amistad06-k:20200120090804j:plain

大仙公園 日本庭園

f:id:amistad06-k:20200120090900j:plain

お茶とお茶菓子

七観音古墳

f:id:amistad06-k:20200120194515j:plain

七観音古墳

寺山南山古墳

f:id:amistad06-k:20200120194601j:plain

寺山南山古墳

 

大仙公園は仁徳天皇陵古墳と履中天皇陵古墳の間にある大きな公園です。

公園の中には日本庭園や堺市博物館、沢山の古墳があり見る場所は沢山あります。

私が行ったときはちょうど紅葉の時期だったので、日本庭園が凄く綺麗でした。

公園の中の古墳は小さいものが多いですが、豪がある古墳などもあるので見てて結構楽しいです。

 

大仙公園の場所はこちら。

 

履中天皇陵古墳

f:id:amistad06-k:20200120194758j:plain

履中天皇陵古墳

f:id:amistad06-k:20200120194853j:plain

履中天皇陵古墳

f:id:amistad06-k:20200120194935j:plain

履中天皇陵古墳

仁徳天皇陵古墳は日本一の大きさの古墳でしたが履中天皇陵古墳もかなり大きく、こちらは日本で三番目の大きさらしいです。

こちらは拝所にも行きましたが、拝所は何となく神妙な気持ちになります。

かなり綺麗な場所でしたが、他に観光客が一人もいなかったので結構穴場なのかも知れません。

 

履中天皇陵古墳の場所はこちら。

 

大阪城

f:id:amistad06-k:20200120195430j:plain

大阪城

f:id:amistad06-k:20200120195454j:plain

大阪城

f:id:amistad06-k:20200120195512j:plain

大阪城

f:id:amistad06-k:20200120195557j:plain

大阪城

f:id:amistad06-k:20200120195616j:plain

大阪城

f:id:amistad06-k:20200120195530j:plain

大阪城天守閣からの眺め

古墳を見た後は大阪城に行きました。

大阪城の周りは公園として整備されていて、多くの人で賑わっていました。

お城自体もかなり大きくて、天守閣からの眺めは紅葉の時期だったこともあり凄く綺麗でした。

大阪城の中はかなり近代化されていて、エレベーターもあった気がします。

 

大阪城の場所はこちら。

 

その他

f:id:amistad06-k:20200117195850j:plain

住吉東駅

f:id:amistad06-k:20200120090133j:plain

大仙公園の近くで食べた朝ごはん

f:id:amistad06-k:20200120090201j:plain

大仙公園の近くで食べた朝ごはん

まとめ

2日目の前半は早朝から行動して住吉大社を見てから世界遺産の古墳巡りをし、そのあと大阪城に行きました。

住吉大社は見るところが多すぎて全部丁寧に見れなかったのでいつかまた行きたい。

古墳はやはり高い所から見たい気持ちもありますが、周りをぐるっと回るのも結構楽しかったです。

ヘリコプターで上から見ることもできるらしいんですが、高いので私には残念ながら無理でした。

どこかに展望所とか作って欲しい。

大阪城は文句なしに楽しかったです。

大阪城に入るためにチケットを購入する必要がありますが、チケット売り場は結構混んでいました。

天守閣も人が多くて一周するのが大変でしたが、入る価値はあると思います。

 

大阪旅行2日目前半の観光は大体こんな感じです。

2日目後半の記事はこちら。

amistad06-a.hatenablog.com

 

おわり。

【スポンサーリンク】