意識低い系会社員

意識低い系会社員の日常

【スポンサーリンク】

11月の大阪旅行 2泊3日 3日目

【スポンサーリンク】

こんにちは。


2019年11月22日から24日のあいだ、出張ついでに大阪旅行に行ってきました。

色々なところに行ったので、大阪旅行で行った場所とそこで撮った写真を載せていきます。

 

今回は3日目に行った場所を書きます。

2日目の記事はこちら。

amistad06-a.hatenablog.com

amistad06-a.hatenablog.com

 

ダイジェスト動画

3日目のダイジェスト動画はこちら。

www.youtube.com

 

行った場所

3日目に行った場所は以下の通りです。

・黒門市場

・なんば海南通

・難波八阪神社

・敷津松之宮・大国主

・阪和商店街

・四天王寺

・一心寺

・安居神社

・道頓堀

・自由軒

 

黒門市場

f:id:amistad06-k:20200124081452j:plain

黒門市場

f:id:amistad06-k:20200124081510j:plain

黒門市場

この日は曇っていてあまり天気が良くなかったので、あまり早起きせずにゆっくり行動を開始しました。

ホテルをチェックアウトしたあと、駅のコインロッカーに荷物を預けてまず行ったのは黒門市場です。

黒門市場は道頓堀の近くにあるかなり有名な市場です。

魚介類をはじめとしたさまざまな食品が売られていて、食べ歩きもできます。

私たちも朝ごはんを食べていなかったので、 色々食べ歩きました。

おでん、一口タコ、寿司、豆乳ソフト、ドーナツ、いちご大福、海鮮丼など沢山のものを食べました。

ここは海外からの観光客がかなり多いらしく、看板には中国語や韓国語の表記が多くありました。

たぶん日本人よりも外国人観光客の方が多い。

でも楽しいしおすすめです。

食べ物の値段はあまり安くはありません。

 

黒門市場の場所はこちら。

 

なんば海南通

f:id:amistad06-k:20200204135432j:plain

なんば海南通

f:id:amistad06-k:20200204135452j:plain

なんば海南通

黒門市場から難波八阪神社に行く途中で通ったなんば海南通です。

道頓堀の近くにはこういった活気がある商店街が数多くあります。

ここも午前中から沢山の人で賑わっていました。

夜になったらもっと人が増えるんでしょうか。

2日目の夜にも色々他の商店街に行ってるので良かったらそちらも見てみてください。

amistad06-a.hatenablog.com

 

なんば海南通の場所はこちら。

 

難波八阪神社

f:id:amistad06-k:20200204102741j:plain

難波八阪神社

f:id:amistad06-k:20200204102905j:plain

難波八阪神社の獅子殿

次に来たのは大きな獅子の顔を模した獅子殿で有名な難波八阪神社です。

境内に入るとまず目につくのが獅子殿ですが、この獅子殿は舞台になっていて、神事の際などに使用されるそうです。

獅子の目はライト、鼻はスピーカーになっているらしい。

結構近代的。

この巨大な獅子がその大きな口で邪気を飲み込み、勝機を呼び寄せるらしく、かなり有名なパワースポットとなっています。

インパクトめっちゃ強いです。

 

難波八阪神社の公式HPはこちら。

nambayasaka.jp

 

難波八阪神社の場所はこちら。

 

敷津松之宮・大国主神社

f:id:amistad06-k:20200204134253j:plain

大国主神社

f:id:amistad06-k:20200204134419j:plain

大国主神社

f:id:amistad06-k:20200204134334j:plain

敷津松之宮

難波八阪神社を出て、駅に向かっている途中に神社を見つけたので寄ってみました。

どうやらここは敷地内に2つの神社が建てられていて、それぞれ敷津松之宮、大国主神社というらしい。

調べてみたら大国主神社が敷津松之宮の摂社だそうです。

敷津松之宮は大国主神を祀っているそうです。

大国主神社は大黒天を祀っていて、こちらは木津のダイコクさんと呼ばれて親しまれているそうです。

どちらも金運のご利益がある神社で、宝くじが当たりやすくなるとか何とか。

ここもパワースポットして有名らしいです。

 

敷津松之宮・大国主神社の場所はこちら。

 

阪和商店街

f:id:amistad06-k:20200204134720j:plain

阪和商店街

f:id:amistad06-k:20200204134750j:plain

阪和商店街

四天王寺に行こうと思って天王寺駅から歩いていたら、めっちゃかっこいい飲み屋街を発見しました。

私が行ったのは昼だったのでお店は全て閉まっていましたが、古めかしい雰囲気と寂れた雰囲気(たぶん夜は活気があるんだろうけど)がめっちゃ良かった。

いつか夜に来てみたい。

 

阪和商店街の場所はこちら。

 

四天王寺

四天王寺は聖徳太子が建てたと言われている日本最古の寺院のひとつで、国宝にも指定されています。

敷地はかなり広く、敷地内には数多くの見どころがあります。

観光客もかなり多く来ていて、私が行った日は特にお祭りなどがあったわけではありませんが屋台もいくつか出ていました。

 

金堂

f:id:amistad06-k:20200204144834j:plain

四天王寺の金堂

f:id:amistad06-k:20200204145032j:plain

四天王寺の金堂と五重塔

金堂は四天王寺のメインの建物です。たぶん。

この中では救世観音菩薩像が祀られていて、救世観音菩薩像の四方には四天王像もあります。

中の雰囲気が最強にかっこいいんですが、残念ながら中は撮影禁止でした。

金堂の地下には青竜池というのがあり、そこからは「白石玉出の水」が湧き出ているそうです。

残念ながら一般人は青竜池を見ることはできなさそう。

 

五重塔

f:id:amistad06-k:20200204144253j:plain

四天王寺の五重塔

f:id:amistad06-k:20200204144328j:plain

五重塔の中の螺旋階段

f:id:amistad06-k:20200204144355j:plain

五重塔の中の螺旋階段

f:id:amistad06-k:20200204144433j:plain

五重塔の一番上の階

金堂の向かいには五重塔があります。

この五重塔、なんと中に入って登ることができます。

中に入れる五重塔って結構珍しいんじゃないでしょうか。

この五重塔ですが、上にいくにつれて細くなっている造りなので、内部も上に行けば行くほど階段も通路も狭くなります。

この五重塔は何度も消失したらしく、なんと8回も再建したそうです。

 

回廊

f:id:amistad06-k:20200204144532j:plain

四天王寺の回廊

金堂や五重塔は回廊に囲われています。

四天王寺は回廊もかっこいいです。

何度も消失しているためか、コンクリート製です。

柱の形が特殊らしく、柱の真ん中が両端よりも太いのが特徴です。

 

龍の井戸

f:id:amistad06-k:20200204145210j:plain

龍の井戸

f:id:amistad06-k:20200204145229j:plain

龍の井戸

回廊の中にある井戸です。

中を覗いたら水があったので、今でも水が湧き出ているようです。

もしかしたら金堂の地下にあるという噂の青竜池から水を引いているのかも知れません。

井戸の天井には龍の絵が描かれています。

 

六時礼讃堂と石舞台

f:id:amistad06-k:20200204145521j:plain

六時礼讃堂と石舞台

六時礼讃堂は四天王寺の敷地にあるお寺で、昼夜6回にわたって諸礼讃をするところから六時礼讃堂という名が付いたようです。

薬師如来や四天王を祀っているそうです。

六時礼讃堂の前には亀の池と石舞台があり、見どころが多いです。

六時礼讃堂と石舞台は重要文化財に指定されています。

 

このように、四天王寺の中には見どころが数多くあります。

全てをゆっくり見ていると半日はかかると思います。

凄くかっこいいお寺なのでかなりおすすめです。

私もいつか晴れた日に再チャレンジしたい。

 

四天王寺の公式HPはこちら。

www.shitennoji.or.jp

 

四天王寺の場所はこちら。

 

一心寺

f:id:amistad06-k:20200204145827j:plain

一心寺

f:id:amistad06-k:20200204145855j:plain

一心寺

一心寺は天王寺の近くにある浄土宗のお寺です。

骨仏で有名らしいです。

骨仏とは、亡くなった人の骨で作られた仏様のことらしい。

骨仏は実際に見ることができます。

お寺の規模は大きく、かなり近代的な造りになっていました。

本堂のようなところは私が行ったときは残念ながら工事中になっていました。

 

一心寺の公式HPはこちら。

www.isshinji.or.jp

 

一心寺の場所はこちら。

 

安居神社

f:id:amistad06-k:20200214165552j:plain

安居神社

f:id:amistad06-k:20200204180858j:plain

安居神社の真田幸村像

安居神社は一心寺の近くにある神社です。

少彦名神と菅原道真を祀っています。

少彦名神は日本神話に出てくる神様で一寸法師のモデルになった神様だそうです。

日本を作った神様のうちの一人らしい。

菅原道真は平安時代の貴族で学問の神様だそうです。

安居神社の境内には真田幸村の像があります。

大阪夏の陣で真田幸村がここで戦死したと言われています。

 

安居神社の場所はこちら。

 

道頓堀

f:id:amistad06-k:20200204181909j:plain

道頓堀

f:id:amistad06-k:20200204181929j:plain

道頓堀

2日目にも行きましたが、新幹線まで時間があったので夜ご飯を食べにまた道頓堀に来ました。

相変わらず歩くだけで楽しいです。

カレーとか焼きそばとかを食べました。

2日目の記事はこちら。

amistad06-a.hatenablog.com

 

道頓堀の場所はこちら。

 

自由軒

f:id:amistad06-k:20200204181255j:plain

自由軒

f:id:amistad06-k:20200204181316j:plain

自由軒

f:id:amistad06-k:20200204181335j:plain

自由軒のカレー

昔ながらの大衆食堂です。

カレーが有名らしいので行ってみました。

カレーの見た目がかなり独特で、見るからに美味しそう。

食べてみても実際美味しかったです。

店内の雰囲気もかなり好きです。

おすすめ。

 

自由軒の場所はこちら。

 

その他

f:id:amistad06-k:20200204194652j:plain

黒門市場で食べた海鮮丼

f:id:amistad06-k:20200204194714j:plain

黒門市場で食べたお寿司(サーモン)

f:id:amistad06-k:20200204194745j:plain

黒門市場で食べた豆乳ソフトとドーナツ

f:id:amistad06-k:20200204194815j:plain

黒門市場で食べたおでん

f:id:amistad06-k:20200204194840j:plain

黒門市場で食べた一口タコ

f:id:amistad06-k:20200204135059j:plain

黒門市場から難波海南通に行く前に見つけたガチャポン

f:id:amistad06-k:20200204135328j:plain

黒門市場から難波海南通に行く前に見つけたガチャポン

f:id:amistad06-k:20200204135347j:plain

黒門市場から難波海南通に行く前に見つけた路地

 

f:id:amistad06-k:20200204181010j:plain

道頓堀の寿座で食べたすき焼き焼きそば

 

f:id:amistad06-k:20200204181144j:plain

法善寺横丁

 

まとめ

この日は天気があまり良くなかったのと、疲れていたのもあって休憩を多く取りながら観光していました。

四天王寺は私が行った数あるお寺の中でもトップクラスのかっこよさなので大阪に行くなら絶対に行って欲しい場所です。

私もいつか晴れた日に再チャレンジしたい。

大阪で行きたかったところは大体行けたので、 大満足の3日間でした。

行けてない所もいくつかありますが、そこはそのうちまた行こうと思います。

皆さんも是非行ってみてください。

 

おわり。

【スポンサーリンク】