意識低い系会社員

意識低い系会社員の日常

【スポンサーリンク】

Windows 10でSSDの増設をしたときの手順

【スポンサーリンク】

こんにちは。

 

自宅のPCに新しくSSDを増設したので、そのときの作業手順のメモです。

 

手順メモ

単純にSSDを繋げただけでは使うことはできません。

ドライブの割り当てという作業が必要になります。

 

f:id:amistad06-k:20190216141145p:plain

 

上の画像はSSDをただ物理的に繋げただけの状態。

私のPCはCドライブにSSDを、DドライブにHDDをもともと割り当てているので新しく繋げたSSDがこのままで使えないのが分かります。

ドライブの割り当ては以下の手順で行います。

 

①画面左下の検索ボックスに「ハードディスク」と入力します。

 

f:id:amistad06-k:20190216140048p:plain

 

赤い四角で囲われた部分に「ハードディスク」と入力します。

 

f:id:amistad06-k:20190216140427p:plain

 

検索を実行すると、上の画像のように「ハードディスク パーティションの作成とフォーマット」がヒットするのでそれを選択します。 

するとディスクの初期化方式を聞かれるので、「MBR」を選択します。

 

f:id:amistad06-k:20190216140501p:plain

 

その後上の画像のような画面が表示されます。

新しく増設したSSDが未割り当てとなっているのが分かります。 

 

f:id:amistad06-k:20190216140837p:plain

 

次に未割り当ての部分を右クリックして、「新しいシンプルボリューム」を選択します。

 

f:id:amistad06-k:20190216140916p:plain


すると、上の画像のようなセットアップウィザードが表示されます。

この画面では「次へ」を選択します。

 

f:id:amistad06-k:20190216140943p:plain

 

この画面でも「次へ」を選択します。

 

f:id:amistad06-k:20190216141016p:plain

 

割り当てたい文字がある人はここで好きな文字を選択します。

特にこだわりがない人は「次へ」を選択します。

 

f:id:amistad06-k:20190216141109p:plain

 

Windows 10にSSDを増設したので、ファイルシステムはWindowsの標準ファイルシステムである「NTFS」を選択します。

「クイックフォーマットする」にチェックを入れるとフォーマットが早く終わります。

特に理由がない限り「クイックフォーマットする」にはチェックを入れましょう。

 

f:id:amistad06-k:20190216141211p:plain

 

正常に完了すると上の画像のような画面が表示されます。

「完了」を押して終了です。

 

f:id:amistad06-k:20190216141241p:plain

 

SSDのフォーマット中はディスク管理の画面が上の画像のようになります。

赤い丸で囲った部分で現在フォーマット中ということがわかります。

 

f:id:amistad06-k:20190216141321p:plain

 

フォーマットが終わると上の画像のような表示になります。

この表示になったら晴れてSSDが使用可能になります。

 

f:id:amistad06-k:20190216141409p:plain

 

一応、エクスプローラーでも確認してみると上の画像のようにFドライブが増えているのが分かります。

 

まとめ

SSDの増設手順でした。

結構簡単にできました。

調べたら情報はゴロゴロ出てくるので、大変楽でした。

SSD快適。

 

おわり。

【スポンサーリンク】