意識低い系会社員

意識低い系会社員の日常

【スポンサーリンク】

Ubuntu 18.04でプロキシ設定する方法

【スポンサーリンク】

こんにちは。

 

プロキシ環境でUbuntuを使い始める場合、まずやるべきことはプロキシの設定です。

この記事ではUbuntu 18.04でプロキシの設定をする方法を記載します。


Ubuntu 18.04でプロキシ設定する方法

以下のような手順でプロキシの設定をすることができます。

電源アイコン

設定

ネットワーク

ネットワークプロキシ

HTTPとHTTPSの欄にプロキシの情報を入力

 

設定の確認

プロキシが適切に設定できているかどうかを、端末で以下のコマンドを打って確認します。

echo $HTTP_PROXY
echo $HTTPS_PROXY
echo $http_proxy
echo $https_proxy

設定したプロキシの情報が端末に表示されればOKです。

 

 

注意事項

apt-getとかするときは-Eオプションを付けましょう。

例えば以下のような感じ。

sudo -E apt-get install curl

こんな感じです。
ubuntu 18.04ではcurlがインストールされてなかったんでインストールしておくと便利です。

あとはgitとかpipとかを必要に応じてインストールすると思いますが、-Eオプションを付けることを忘れずに。

 

まとめ

Ubuntu 18.04では上記の設定を行っておけば/etc/apt/apt.conf.d/proxy.confとかを作る必要は無いっぽいです。

別に記事にするほどのことでもないんですが、手元にメモが残っていたのでファイル削除する前にここに転記しておきます。

 

おわり。

 

【スポンサーリンク】